Persona×沖田・ありあ

©Persona/シキセヒロ/トミーウォーカー

 

この蒼穹の下、此処にいるてめェらの心を揺さぶってやるぜ――!!

ケニアの蒼穹に響くは一人の男の雄叫びに似た声。
それに合わせて天使の指で鳴り響かされるピアノの音。
そして、上がる歓声。

この【KENYA MUSIC FESTEVAL】に降り立ったシンガー【Persona】。
突き刺すような太陽の熱にも翻弄されず、轟音を響かせた仮面アーティスト。
――彼の名前は「アンヘル・フィールマン」
そして、彼の横で華麗にピアノを響かせるのは未来のアーティスト「沖田・ありあ」

Personaはインディーズで活動をしているシンガーソングライターで、アンヘルがシンガーとして名乗る名前である。
このケニアフェスに便乗して、彼は1stシングルCDを発売するなどの大胆な行動を見せていた。
その声は変幻自在に音を操り、名の知れていない曲でありながらも観客を熱狂の渦に誘い込むパフォーマンスをしてみせた。

会場に来たどれだけの人間が彼の存在を知っていただろうか?

蒼く蒼く舞い上がる髪、観客を射抜く情熱的な瞳は己の存在を示すかのように、蒼穹に声を大にして歌っていた。
しかし、彼のパフォーマンスは己を示すだけのものではなく、共にパフォーマンスをしていた「沖田・ありあ」の存在も観客に示していた。

「俺と一緒に歌ってくれた、ありあの歌声も存分に楽しんでけよ!
この天使の歌声聴き逃したら、後悔するぜ!」

美しい天使の歌声、Personaのロック調の曲にも関わらず鳴り響かせるピアノの音。
その歌と音は、夜明けを齎すPersonaの曲の魅力を上げていた。
一生懸命なオラトリオの彼女を応援するように、アンヘルの呼びかけに観客は更に熱を上げたのだという。

彼らはこのケニアフェスのためだけに結成した一日限りの共演だと言っていたが、それでもこのステージフラミンゴの観客達の心を震わせるには十分なくらいの轟音を響かせた。

いつもは水面下で活動している仮面アーティストだが、今回のケニアフェスをきっかけに自身の存在を沢山の人々に植えつけられたのではないか。

・・・・

セットリスト

  1. 心動~始まりを告げる~
  2. Shout!!
  3. Cipher.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です