ケニアフェス
KENYA MUSIC FESTIVAL【ケニアフェス】はケルベロス大...
参加アーティスト一覧
KENIA MUSIC FESTIVAL【ケニアフェス】 参加アーティ...
ケルベロスブレイド
【ケニアフェス】は世界中のケルベロスたちがその身体能力や勇気を世界中に...

ケニアフェス

KENYA MUSIC FESTIVAL【ケニアフェス】はケルベロス大運動会2017と同時期に行われるケルベロスによる音楽フェスです。
ハンナ=ポテョームキナが代表を務める夢幻れこぉどが主催しています。

広大なケニアのサバンナで、ケニアの人々と、世界中の人々と、動物たちと、ケルベロスと――その他あらゆる命と共に音楽を楽しむイベントです。
出場アーティストは普段はデウスエクスから地球を守るケルベロスたち。
プロのアーティストからアイドル、音楽愛好家、衣装やメイクアップなど裏方のスタッフまで幅広いケルベロスが活躍します。
ぜひあなたも一緒にお楽しみください!

©夢幻れこぉど/オオミズアオ/トミーウォーカー

注目ステージ!

『夜音』~鞠緒with藍音・紅音~
『夜音』~鞠緒with藍音・紅音~
あきはる
あきはる
A.A(エイア)
A.A(エイア)
コマキ・シュヴァルツデーン
コマキ・シュヴァルツデーン
ロリポップガンナー
ロリポップガンナー
ケニアの中心で愛を叫ぶっス! 歌唱技術は未熟である...
Read More
Persona×沖田・ありあ
Persona×沖田・ありあ

参加アーティスト一覧

KENIA MUSIC FESTIVAL【ケニアフェス】

参加アーティスト一覧

◆ステージ・エレファント

G☆R(ジル)

©G☆R/上木乃アロエ/トミーウォーカー

普段は俺、鷺之宮・蓮杖ことRenと、ジュリオ・パッジことGuryの二人のユニットでアイドル活動をさせてもらってます。
一人でも多くの人が楽しめれば嬉しいな。宜しくお願いします。

《代表作品》


星天桜嵐(唯覇とカラン(テレビウム)のユニット)

©星詠 唯覇/相楽/トミーウォーカー

以前まで本名名義のソロで活動していたが、カランを迎えた新たなユニットとして再デビューする運びとなった。マスコット担当のカランも含め、これまでより更に盛り上げていきたい次第だ。よろしくな!

《代表作品》
『彩日和』

Kuangaza kama jua



©アンナ ケルヴィリム/黒江モノ/トミーウォーカー
©井上 浩史/ちーせん/トミーウォーカー
©アルメイア ナイトウィンド/乱翠/トミーウォーカー
©エルシーリア・コルペラ/ekm/トミーウォーカー

アンナ
「旅団の仲間と参加させてもらうよ~ グループ名にスワヒリ語で意味は『太陽のように輝く』だよ。ケニアのまぶしい太陽に負けないくらい盛り上がる演奏を・・・っていう感じだよ」
井上
「ん、なんか、ガールズバンドのサポート・ベーシスト的立ち位置になっちゃったから、必要以上に目立たんようにしよう」
アルメイア
「アンナとユカイな仲間たちと参加をだな……さりげに年齢の幅が大分あるんだぜ」
エルシーリア
「ケルヴィリムさん達と参加するんだぞ」


quatre☆etorir(カトエト)

©【quatre☆etorir】/灰色月夜/トミーウォーカー

きらきらガールズバンド【quatre☆etorir】が満を持してデビュー!
ケニアフェスの場をお借りしてデビューライブを行います。
メインチューンの『華と笑と☆歌と恵と』をライブのタイトルにして、華と笑顔と命の恵溢れる歌をケニアの空に響かせます!
公式サイト

《代表作品》



◆ステージ・フラミンゴ

『夜音』~鞠緒with藍音・紅音~

©遠之城 鞠緒/霞/トミーウォーカー

遠之城 鞠緒のソロユニットです。
テーマは新曲の『NENAUNIR:ネナウニル』。
嵐を呼び、虹をかけ、大地を飲み込もうとするマサイの悪鬼神――その視点からマサイやケルベロスの団結や勇気を称えます。
◆遠之城 鞠緒公式サイト
http://mariofficial.wpblog.jp/

《代表作品》

20th birthday anniversary album『L’eclosion』

子供時代のノスタルジィから大人へ……
羽化するうたごえを旅するアルバム。
鞠緒20歳の誕生日となる2017年3月24日に発売

©遠之城 鞠緒/juri/トミーウォーカー


A.A(エイア)

©ロゼ アウランジェ/遊佐/トミーウォーカー

『A.A』の名で歌っております、シンガーソングライターのロゼ・アウランジェです!
美しい自然に生命の煌めき、歓びを歌いたいです!よろしくお願いしますね!

《代表作品》

『**Fairy Tale **』
©ロゼ アウランジェ/遊佐/トミーウォーカー


Persona×沖田・ありあ
©アンヘル フィールマン/紺屋サキチ/トミーウォーカー
©沖田 ありあ/紺屋サキチ/トミーウォーカー

インディーズ活動してる【Persona】のアンヘルと俺のサポートのありあだ。てめぇらがフェスを楽しめるように、サバンナの果てまで俺達の音届けてやる。ここにいる全員で盛り上がっていこうぜ!

《代表作品》

『心動~始まりを告げる~』
©アンヘル フィールマン/シキセヒロ/トミーウォーカー


神崎ララ

©神崎 ララ/シルエットさくら/トミーウォーカー

ライブ中心に活動中のシンガーソングライター。
普段はもう少し大人しい曲が多いんだけど、今年はロックフェスみたいなのやりたいなって考えてたの! よろしくね。

《代表作品》

『LA・LA・LA』
©神崎 ララ/佐倉弥美/トミーウォーカー


Viviane(ヴィヴィアン)

©vivian/もりや あこ/トミーウォーカー

近日デビューさせてもらうことになった、ソロシンガー『Viviane』です! サバンナの広い大空と大地にどこまでも響き渡るように、精一杯歌うね!
サポートメンバー:水無月・鬼人

《代表作品》

『Blue Memory』
©vivian/Rio*β/トミーウォーカー


あきはる

©あきはる/雨音/トミーウォーカー

燈家・陽葉と春花・春撫の(夫婦)ユニット、だよ。

《代表作品》


咲海・たま

©咲海・たま/ちろりるら/トミーウォーカー

ケニアならではのライブで運動会を盛り上げちゃうよ♪

《代表作品》


ロリポップガンナー

©コンスタンツァ キルシェ/もえぞう/トミーウォーカー

ミュージックファイター兼アイドルのコンスタンツァ・キルシェっス!
知名度はまだまだ低いけど唄うのも踊るのも大好きっス、パワフルなパフォーマンスで魅せるっスよ!

《代表作品》



◆ゲリラライブ

コマキ・シュヴァルツデーン

©コマキ シュヴァルツデーン/kedafu/トミーウォーカー

ただの趣味程度のものだけど、アイリッシュブズーキでブルーグラス系の曲をやらせてもらうわね。



◆STAFF

bouton d’or(金ボタン)
©ヤン ユー/中條由良/トミーウォーカー
©花咲里 零涅/シンセイ/トミーウォーカー

一夜限りのユニットって事で、俺ヤン・ユーと花咲里・零涅とで組むことになったんだ。一緒にアイドルの衣装を作らせてもらうな。是非華やかに着飾らせていただきたく。

《代表作品》
ヤン ユー『R&C』
花咲里 零涅『Maison de KAZARI』


※申請順に掲載しています。

news

メディア掲載情報②
メディア掲載情報②
◆ ケルベロスブレイド公式 [お友達に紹介して...
Read More
メディア掲載情報①
メディア掲載情報①
◆ ケニアポスト紙 ケニアポスト紙に【ケニア★...
Read More
参加要綱
参加要綱
広大なサバンナでミュージックフェスティバル開催...
Read More

ケルベロスブレイド

【ケニアフェス】は世界中のケルベロスたちがその身体能力や勇気を世界中に紹介し、その活動費を賄うイベント『ケルベロス大運動会』と並行して行われたケルベロスによる音楽フェスです。
ケルベロスとはトミーウォーカーが運営するPBW『ケルベロスブレイド』の世界で活躍するヒーローたち。
あなたもケルベロスとなってデウスエクスの侵略から地球を守りませんか!?


ロリポップガンナー

©コンスタンツァ キルシェ/小指のワルツ/トミーウォーカー

ケニアの中心で愛を叫ぶっス!

歌唱技術は未熟である。
躍動的に跳ね回るボリューミーなツインテール、鼻梁にそばかすを浮かべた快活な顔立ちはおてんばな子猫のように愛くるしいが、美男美女ぞろいのフェス参加者の中にあってとびぬけたビジュアルとはいえない。誤解を恐れずに言えば十人並のルックスだ。

彼女の歌にだれにも負けない魅力があるとするなら、そう―
爆発的な歌唱力の一点に尽きる。

鍛えられた肺と喉から放たれ青空を貫く歌声はまさしくライオンの咆哮、技術力の不足を補うかのごとくバイオレンスギターの速駆けのメロディラインが、澄んだ歌声にソリッドな厚みを付与する。

そこに目一杯手足を動かし、「アタシを見て」と全身で観客にアピールするパワフルな振付けが加われば、端的に無敵。
しなやかな一挙手一投足に弾けんばかりのフレッシュな情熱と若々しい生命力が漲っている。
晴れ渡ったケニアの青空の下、ときに宙返りバク転をキメ、天高く放り上げたマイクを肉球手袋で見事にキャッチしてみせる。

アクティブにアグレッシブに、あくまでもパワーで押しきるスタイル。
ロリポップガンナー……砂糖菓子の弾丸に恥じないパフォーマンス。

今回のナンバーはどれもスタン自身が作詞作曲した曲、恋に悩む思春期の等身大の女の子の心情が切々と歌われている。
アップテンポのポップな曲調で踊りたくなる「恋するライオン」、片想いの苦しさと切なさを織り込んだメロウなバラード「午前二時のコーヒー」、喧嘩別れした彼氏へ不満をぶちまける少々過激な「ショットガンマリッジ」……

彼女の歌声は率直だ。
まるで飾り立てるということなく、恋する女の子の気持ちを素直に唄っている。

「それは……アタシも恋するオトメだからっスかね」

大好きな恋人の顔を思い浮かべながら一曲一曲心をこめて書いたとのろけるスタン。

どこまでもポジティブな新人の今後に注目だ。

・・・・

セットリスト

1 「恋するライオン」
2 「午前二時のコーヒー」
3 「カウガールの誤算」
4 「チャイルドディッシュ、チャイルドライク」
5 「ショットガンマリッジ」
6 「ねえ、」
7 「ロリポップの弾丸は撃ちぬけない」